FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野幸治 8年同居の離婚した妻と再入籍「好きで仕方ない」

この『 収益サイト 』考えられないほどの稼働率を約7分後から瞬間稼働して、


実際に、あなたの

「 自動的に10万円が入金された銀行残高 」を確認してみませんか?



まずは下記URLから、その『収益サイト』サンプルをご覧ください。

【今なら1575円】⇒ 見られない場合は、終了です。悪しからず


http://cm.infotop.jp/?4_811787_36628_1





何時もご訪問有難うございます。≧(´▽`)≦





人は、他人の喜ぶことをする為に生まれて来た




生まれて直ぐから色々な人に世話になってる.

人間共通。だから何時も感謝の気持ちで暮らしたい.

感謝の中には、争いが無いから・・・ね




感謝から始まる1日が・・・・


働く・お仕事?これも他人に喜んで貰える事


お互い助かる・・・だから丸く治まる



人は、元々仲良し何だ。

どうして自分中心になったの・・?

自分一人じゃ寂しいよ。お互い助け合ってるから楽しいんだ。



ここから話し変わるけど、

俺(自分)の身体、俺の物なら病気等しないさ!

「俺の身体おれが一番良く知ってる」って良く言う事が有りますが、




本当ですか?

だったら、自分で病気になること無いじゃん。

知ってるような錯覚するのが自分の身体

本当は、自分の物では無いから・・・でしょう?


何かに支配されているから・・ですね?

実際平常は守られているんだね、何事も無い元気が結構。

健康が幸せ。だから感謝・・・忘れず感謝



感謝感謝・・・・更に感謝ビックリマーク

ニコニコ







東野幸治 8年同居の離婚した妻と再入籍「好きで仕方ない」
NEWS ポストセブン 7月26日(木)0時5分配信

 無名時代の1991年4月、当時女子大生で、彼の大ファンだったというA子さん(40才)と結婚した東野幸治(44才)。その後、人気芸人の仲間入りを果たし、2人の娘にも恵まれたが、2001年9月に離婚してしまう。

 島田紳助や今田耕司といった親交の深い芸人たちからは「愛情がない」「本気で人を好きになったことがない」と揶揄される性格が災いしたのかもしれない。

「東野さんは離婚後、一家で使っていたタンスをすぐに捨ててしまい、娘さんから“家族の思い出が詰まったタンスをどうして捨てられるの?”と大泣きされたそうです。でも本人的には“?”といった感じだったようで、そんな性格に奥さんや娘さんたちも嫌気が差していたのかも…」(テレビ局関係者)

 しかし2004年4月、彼を見捨てたはずの元妻と娘たちが東野のもとへ戻ってくる。籍を抜いたままの状態で、都内の3LDKのマンションで、寝室はA子さんと別々にして、再び同居をスタートさせたことをテレビで明らかにした。そしてA子さんと生活するうちに東野にある変化が…。

「東野さんは奥さんを心配し、“オレが死んだらどうする?”“老後はどうするんだ?”などと何度も何度も話し合いをしたそうです。そしたら奥さんは、真剣な表情を見せる東野さんを見直したみたいで、再び入籍をすることになったんです。東野さんは奥さんと娘さんたちとの暮らしを確かなものにしたかったんでしょうね。とにかく彼は最近、奥さんのことが好きで好きで仕方ないんでと公言しているんですから(笑い)」(お笑い関係者)

 東野の所属事務所に話を聞くと、「改めて入籍したと聞いております」とのこと。「愛情がない」といわれた東野だが、年を重ねて、落ちつくところに落ちついたようだ。

※女性セブン2012年8月9日号

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/owarai/?1343229535

又のご訪問お待ちいたします。


有難う。有難う。 有難う。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
フリーエリアA8はりぱ
必要な物が即探せる クリックして見て探せる
QRコード携帯のお勧め
携帯からも見ることが出来ます
QR
最新トラックバック
プロフィール

いそぎのラッキー

Author:いそぎのラッキー
FC2ブログへようこそ!
手取り早く起業するための情報を発信します。

検索フォーム
稼げる物
強力なブログに仕上げて稼ごう

・ブログやサイトには、SEO 対策が・・苦心だが、これなら安心
【全日本SEO協会】鈴木将司のGoogle対策超攻略テクニック

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。